04/12
2024
Fri
旧暦:3月4日 赤口 丙 
社会・全般
2016年5月29日(日)9:03

納税意識の高揚など柱

宮古法人会 事業計画承認


総会であいさつする野津会長=26日、市内ホテル

総会であいさつする野津会長=26日、市内ホテル

 公益社団法人沖縄宮古法人会(野津武彦会長)は26日、市内ホテルで第5回定時総会を開いた。税知識の普及、納税意識の高揚に努めることなどを基本方針として提言、啓発、支援、地域貢献などの各事業を展開していく2016年度事業計画などを全会一致で承認した。

 野津会長はあいさつで、マイナンバー制度のさらなる周知に努めるほか、青年部会や女性部会が実施している租税教室、税に関する絵はがきコンクールは今後も積極的に支援していく方針を示した。

 その上で「法人会が地域に密着した活動を行っていくためには、組織の強化と財源の確保が重要」と述べ、関係者との緊密な連携を図ることを強調。「今後も公益法人としての責務を果たすべく、税知識の普及や納税意識の高揚に努め、地域社会の健全な発展に尽くしていきたい」と決意を示した。

 承認された16年度事業計画は適正、公平な申告税制度の維持、発展と税務行政の円滑な執行に寄与するとともに、地域企業と地域社会の健全な発展に貢献することを目的として▽税制および税法の調査研究▽イータックス(国税電子申告、納税システム)の普及推進▽研修会、セミナー、実務講座などの実施▽青少年健全育成事業の実施-などを盛り込んだ。

 総会では、「大型総合保障制度」優秀推進員表彰もあり、大同生命保険沖縄支社の宮城寛次さん、金城直子さんをそれぞれ表彰した。



記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!