02/23
2024
Fri
旧暦:1月14日 友引 丁 
イベント
2016年6月9日(木)9:07

航海安全願い「ゴーヘイ」

旧暦5月4日 各地でハーリー・海神祭


デッドヒートのレースを展開する爬龍舟競漕=8日、佐良浜漁港

デッドヒートのレースを展開する爬龍舟競漕=8日、佐良浜漁港

 向こう一年間の航海安全と大漁を願う海の祭典「ハーリー・海神祭」が旧暦5月4日(ユッカヌヒー)に当たる8日、佐良浜漁港などで行われた。海の男や屈強な若者たちが勇壮な爬龍舟競漕(きょうそう)を展開。こぎ手らは「ゴーヘイ、ゴーヘイ」の掛け声に合わせた力強いかいさばきで水しぶきを上げた。デッドヒートのレースに観客らは感動と興奮に包まれていた。

 宮古のハーリーでは、最古の120年余の歴史を誇る佐良浜地区では、早朝から各漁船が華やかな大漁旗を掲げ、船上で祝杯を挙げていた。

 佐良浜漁港の特設会場では、伊良部漁協(漢那一浩組合長)主催の式典を開催した。

 漢那組合長は「みんなで航海安全や大漁を祈り、最後まで楽しい余興を楽しんでください」と激励した。

 宮古農林水産振興センターの植田修所長は「今年度は中層型パヤオ3基を更新する予定。今後も漁業者の皆さまの安全な漁業活動とさらなる所得向上のため、引き続き支援を行っていく」と述べた。

 次いで佐良浜保育所の園児、佐良浜小・中学校の児童・生徒、佐良浜学区婦人会、池間添・前里添の各老人クラブが趣向を凝らした踊りやエイサーを繰り広げた。観客らは、大きな拍手を送り、盛り上げた。

 爬龍舟競漕の会場は池間添と前里添に分かれて実施。観客らは、一喜一憂の熱戦に「頑張れ」と大きな声援を送っていた。

 ハーリー・海神祭は、佐良浜漁港のほか、池間島の水浜海岸、狩俣漁港、島尻漁港、久松漁港、パイナガマビーチ、真謝漁港でも行われた。多良間村ではサバニを出して大漁を祈願した。各会場とも多彩な種目で熱気に包まれていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2024年2月22日(木)8:59
8:59

市に地域創生金賞/楽天トラベルアワード

市長「知名度さらに」/2宿泊施設も高評価   楽天グループが運営する旅行予約サービス「楽天トラベル」はこのほど、国内の登録宿泊施設や自治体を表彰する「楽天トラベルアワード2023」を発表した。宮古島市が「楽天トラベル地域創生賞ゴールドアワード」を受賞…

2024年1月21日(日)8:57
8:57

トライ応援ツアー再開へ/観光協青年部

活動目標に「エンジョイ」   宮古島観光協会青年部(大嶺宣之部長)の第40回定期総会が20日、市内の飲食店で開かれ2024年度の事業計画や予算を決めた。事業計画では全日本トライアスロン宮古島大会応援バスツアーを5年ぶりに再開することなどが承認された。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!