06/13
2024
Thu
旧暦:5月7日 大安 丁 
社会・全般
2016年6月29日(水)9:01

宮古の魅力発信に意欲/ミス沖縄の森田、新里さん

離島研修で本社訪問


宮古島の魅力発信に意欲を示すミス沖縄の森田さん(左)と新里さん=28日、宮古毎日新聞社

宮古島の魅力発信に意欲を示すミス沖縄の森田さん(左)と新里さん=28日、宮古毎日新聞社

 2016ミス沖縄の森田久美子さん(八重瀬町出身)と新里由香さん(那覇市出身)が28日、宮古毎日新聞社を訪れ、27日から1泊2日の日程で離島研修を宮古島で行ってきたことを報告。自分たちの目で見た宮古島の魅力の県外発信に意欲を示した。

 森田さんと新里さんは滞在中、宮古本島と宮古島の離島である伊良部島、下地島、来間島、池間島、大神島を訪問したほか、クルーズ船「モンブラン」や池間島海底観光のグラスボートに乗船し、サンゴ礁や美しい海を鑑賞。「宮古の離島に行くことで古くからあるものと新しいものを見ることができ、宮古島を満喫することができた」などと感想を語った。

 研修を終え森田さんは「宮古島はレンタカーがあれば島々を回ることができるので、三世代での旅行でも誰か運転できる人がいれば体力に不安のある年配の人でも観光ができることを伝えていきたい」。新里さんは「今回、離島を回ってそれぞれの橋から見える海のきれいさに違いがあることを知った。島ごとにそれぞれの楽しさがあることを知らせていきたい」と抱負を語った。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!