06/19
2024
Wed
旧暦:5月14日 赤口 甲 
スポーツ
2016年7月3日(日)9:05

宮高、陽明にコールド勝ち/高校野球県大会

3回戦は八重山商工と


三回、3塁打を放つ佐和田悠=2日午後、沖縄セルラースタジアム那覇

三回、3塁打を放つ佐和田悠=2日午後、沖縄セルラースタジアム那覇

 【那覇支社】第98回全国高校野球沖縄大会で2日、宮高は陽明を7-0の七回コールドで下し、3回戦へ進出した。エースの下地一平から友利洋介への継投で陽明打線を封じ、攻撃では三回に5点を獲得する猛攻を見せた。宮高は、3回戦では準々決勝への切符を懸けて八重山商工と対戦する。試合は、9日に行われる予定。

 宮高は、二回に上原健史が安打で出塁。その後四球でチャンスを広げ、洲鎌虎汰郎の安打で先制点を挙げ、試合の流れをつかんだ。

 三回には、濱川翔斗の2塁打、佐和田悠の3塁打など打者一巡の攻撃で5点を追加した。七回にも1点を挙げ、試合を決定付けた。

 瀬名波幹智監督は試合後、「三回の攻撃では、みんなよくためて打ってくれた。そういう所も練習してきた」と話した。八重山商工との試合に向けては「宮古に帰って、気持ちを引き締めていきたい。走塁も強化したい」と意気込みを語った。

 下地一平は「変化球がうまく決まった。打たせて取るのを心掛けた。八重山商工との試合でも、コントロール良く投げたい」と話していた。

 【2回戦】
宮高
 0150001|7
 0000000|0
陽明
※七回コールド
(宮)下地、友利洋-上原健
(陽)宮國、糸洲、中谷、屋比久-玉城颯
▽三塁打=佐和田、上原健(宮)、翁長(陽)
▽二塁打=砂辺、濱川(宮)、田盛(陽)


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!