05/26
2024
Sun
旧暦:4月19日 仏滅 庚 
教育・文化
2016年7月10日(日)9:02

昔はカツオ漁で活気

総合的な学習発表/池間中


生徒たちは聞き取り調査の結果を発表した=8日、「きゅーぬふから舎」

生徒たちは聞き取り調査の結果を発表した=8日、「きゅーぬふから舎」

 池間小中学校(屋嘉比邦昭校長)は8日、いけま福祉支援センター(前泊博美理事長)が運営する小規模多機能型居宅介護事業所「きゅーぬふから舎」で総合的な学習発表会を開いた。生徒12人が、各グループごとに分かれ、同事業所を利用するお年寄りや地域住民に聞き取り調査した結果の事例を発表した。生徒たちは、活性化などについて提案した。

 発表者のうち、平良尚也君と具志堅智希君は「池間島の産業事情」と題して紹介した。「池間島が活気を取り戻すためには農業でも漁業でも新しいものに取り替えていく必要がある。取り替えていかないと何も変わらない。新しい産業が必要」と提言した。

 浜川華林さんと佐久本鈴さんは「昔はカツオ漁が盛んだったおかげで、島は活気にあふれ、映画館が三つもあった。すごい」と感想を語った。

 金城駿介君と与那覇美紅さんは「昔の池間島は自給自足の生活で、海水をなべに入れて煮詰め塩を作った。冷蔵庫が無かったから、魚やタコは干して保存してから食べた」と披露した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!