06/16
2024
Sun
旧暦:5月11日 先負 辛 
社会・全般
2016年7月10日(日)9:03

「家族の決心必要」/依存症を知るセミナー

大黒さんが支援の流れ説明


依存症支援を考えたセミナー=9日、市中央公民館

依存症支援を考えたセミナー=9日、市中央公民館

 依存症を知るセミナーが9日午後、市の中央公民館であった。依存症回復をサポートするセレニティパークジャパン沖縄ディレクターの大黒武さんが講話。当事者に「依存症」を気付かせるインタベンション(介入)について、「必要なのは家族の決心」と話し、回復支援における家族の立ち位置の重要性を説いた。

 ワンネスグループが主催するセミナーの宮古島開催は4回目。この日は保護観察所の取り組みと、依存症からの回復支援のあり方について考えた。

 インタベンションについて大黒さんは、「依存症に苦しみながらも『否認』を続け、治療につなげようとしない依存症者を説得し、治療につなげる方法」と説明した。この際、「必要なのは家族の決心。当事者の決心はインタベンション後になる」と語った。

 併せて、回復への道筋を明確に示すことを「大切なこと」の一つに挙げた。当事者への愛情表現も欠かせないと指摘。何のための支援なのか、何のための回復プログラムなのかを当事者に伝えるよう促した。

 那覇保護観察所宮古島駐在官事務所の髙野信幸保護観察官は、更生保護の概要について詳しく説明した。

 次回のセミナーは9月10日午後1時30分から。会場は市中央公民館。依存症に苦しんだ大黒さん自身が体験談を語る。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!