05/25
2024
Sat
旧暦:4月17日 友引 戊 
政治・行政 環境・エコ
2016年7月15日(金)9:07

エコの島コンテスト開催へ/宮古島市

市民や団体の活動を募集/大賞は8万円相当の副賞


エコの島コンテストの概要を発表しエコ活動の募集を呼び掛ける長濱副市長(左)と友利企画政策部長=14日、市役所平良庁舎

エコの島コンテストの概要を発表しエコ活動の募集を呼び掛ける長濱副市長(左)と友利企画政策部長=14日、市役所平良庁舎

 宮古島市は「未来にかけるeco(エコ)の架け橋」をテーマにした初のエコの島コンテストを開催する。エコな活動をしている個人や団体から、その取り組み状況の募集を行う。特別賞と部門賞を選び、大賞には8万円相当の副賞が贈られる。募集期間は12月28日まで。来年1月29日のコンテストのイベントで決定し発表する。長濱政治副市長と友利克企画政策部長が14日、記者会見し多くの市民の参加を呼び掛けた。

 同コンテストは、エコアイランド宮古島市民活動支援事業で、エコアイランド宮古島WAONカードによる寄付金を活用する。

 エコアイランドの取り組みに対する市民の関心を高めることにより、さらなる活動の促進を図ることが目的。

 募集対象は「島の生活を支えるかけがえのない地下水を守る」「美しい珊瑚礁の海を守る」など「エコアイランド宮古島宣言」に該当する活動で部門は▽地下水保全▽海辺・海洋保全▽資源・エネルギー▽ごみ・生活環境▽学習・普及啓発▽生物多様性-など。今年4月1日~12月31日までに行われた活動に限る。

 応募した個人や団体は、コンテストイベント会場で自らのエコ活動についてプレゼンテーションを行い活動をPRする。

 特別賞の審査は、市長や副市長、部長などが行うが、部門賞は会場に来た市民の投票で決定する。

 表彰は特別賞、部門賞、参加賞を設け、特別賞のエコの島大賞、ハッピーWAON賞には8万円、5万円相当の副賞が贈られるほか、部門賞では6部門に各2万円相当の副賞を授与する。

 会見で長濱副市長は「常日ごろから行っているエコ活動を発表する場を設け、市民への広がりを期待したい」とコンテストの意義を強調。友利部長は「エコに対する市民の関心は高い。行政だけの取り組みではなく、市民が主役、主体となってエコな活動を普及していければ」と話した。

 同コンテストの要項や申し込みなどについては、市のホームページでも公開する。

 問い合わせは、市企画政策部エコアイランド推進課(電話72・3751)まで。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!