04/13
2024
Sat
旧暦:3月5日 先勝 丁 
教育・文化
2016年7月25日(月)9:02

大村さん(宮総実3年)九州3位/個人種目別競技読上算

珠算全国大会出場へ


大村ひかりさん

大村ひかりさん

 第68回全九州高等学校珠算電卓競技大会が22日、浦添市で開かれ、宮古総合実業高校の大村ひかりさん(3年)が個人種目別競技読上算の部で3位に入賞した。大村さんは8月2日に東京の東京武道館で開催される全国大会に出場する。

 入賞した大村さんら総実高の珠算部のメンバーは23日帰島。宮古空港で本村博之校長や職員の出迎えを受けた。


九州大会で健闘した宮古総実高の生徒たち=23日、宮古空港

九州大会で健闘した宮古総実高の生徒たち=23日、宮古空港

 大村さんは「大会の雰囲気に圧倒されて団体入賞はかなわなかったが、個人で入賞できた。さらに練習を重ね、全国大会に臨みたい」と意気込みを語った。

 顧問の儀間政樹教諭は「朝7時からの朝練や、夜間8時ごろまで生徒たちは練習に取り組んだ。その相乗作用が個人入賞を生んだと思う」と生徒たちの頑張りをたたえた。

 本村校長は「目標を持って取り組んだ成果をたたえたい。目標を持つことは大切。今後に生かしてほしい」と祝福した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!