05/27
2024
Mon
旧暦:4月19日 仏滅 庚 
社会・全般
2016年7月31日(日)9:02

開花、収穫に期待寄せ

オリーブ畑で育林活動/JTA職員ら


育林活動に汗を流す参加者=30日、城辺長間

育林活動に汗を流す参加者=30日、城辺長間

 オリーブ友の会(砂川次郎会長)は30日、城辺長間のジロー楽園オリーブ畑で育林活動を実施した。親子連れら約20人が参加し、炎天下、雑草の刈り取りや肥料を与えるなどして開花や収穫に期待を寄せた。

 同会は2009年、日本トランスオーシャン航空(JTA)の羽田-宮古就航20周年記念事業で発足。宮古島に緑を増やし、地球環境に貢献することを目的に、オリーブの苗木約150本を植えた。

 台風の影響などを受け、現在では100本前後と少なくなったが、大きいのは2㍍以上の高さに育っている。

 この日の最高気温は30度を超える「真夏日」。参加者は、帽子や長袖、手袋などで日差し対策をしながら約2時間に渡って作業を続けた。

 無農薬で育てていることから、畑にはカエルや虫も多く見られ、家族連れで歓声を上げたりした。

 JTA宮古営業所の友利浩所長は「うまくいけば、来年の春ごろには開花して夏には収穫できるかも知れない。これまでは雑草取りだけだったが、今後は開花や収穫できるような最適な環境づくりを目指していきたい」と話した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!