03/28
2023
Tue
旧暦:2月7日 友引 乙 
スポーツ
2016年8月4日(木)9:02

石原、仲間君へ助成金/伊良部地域づくり協

ビーチバレー全国大会出場

川満副会長(右から2人目)が派遣助成金を手渡し激励した=3日、伊良部高校

川満副会長(右から2人目)が派遣助成金を手渡し激励した=3日、伊良部高校

 伊良部地区地域づくり協議会(比嘉臣雄会長)は伊良部高校(菅間季昌校長)で3日、大阪府阪南市で5日から開催される第15回全日本ビーチバレージュニア男子選手権大会に県代表で出場する石原聖哉君(同校3年)と仲間和喜君(宮古総合実業高校3年)の2人に派遣助成金を贈呈した。2人とも佐良浜出身。同協議会の川満光則副会長は「暑い中での全国大会なので、健康管理を十分に行い、良い成績を上げてください」と激励した。

 2人は6月に西原町で開催された第28回ビーチバレーOKINAWA2016」の2人制高校生の部で優勝し、全国大会への出場権を獲得した。

 贈呈式で、仲間君は「昨年の全国大会では、県代表で出場した宮古の先輩たちは準優秀だった。今大会では優勝するように頑張る」、石原君は「日頃の練習の成果を出すと、おのずと結果は出る」と気持ちを新たにし、助成金に感謝した。

 外部指導者の漢那正太さんは「宮古から県代表で出場した成績は10年前が日本一になり、一昨年はベスト16人、昨年は準優勝だった。今大会では日本一を目指す」と決意を示した。

 宮古島市伊良部支所の佐久川豊正支所長は「伊良部では伝統あるバレーなので、かつての熱気が地域に高まるように頑張ってください」と励ました。

 菅間校長は「皆さんの応援を背に、普段通りのプレーを出してください」と期待を込めた。

 今回の全国大会には、都道府県代表52チームが参加予定。開会式は5日に阪南市文化センターで開かれ、競技は6~8日の3日間、同市箱作海水浴場ぴちぴちビーチで開催される。


カテゴリー一覧

観光関係

2023年3月22日(水)9:00
9:00

目指せ、海洋ごみゼロ

ホテルに回収ボックス/宮古ブループロジェクト始動   市民や観光客が拾った海洋ごみを、ホテルに設置した専用ボックスに集め、市が回収するまで一時保管する取り組みが始まった。海洋ごみゼロを目指す「未来に残そう宮古ブループロジェクト」で4社が協力している。…

2023年3月22日(水)8:57
8:57

満員の観客、演舞で魅了

琉球國祭り太鼓 宮古支部自主公演   琉球國祭り太鼓宮古支部による自主公演「ぶどぅれ!」が19日、伊良部公民館で開催された。会場には用意していた椅子が足りなくなるほどの多くの観客が来場。出演メンバーらは勇壮で力強い太鼓の演舞で観客を魅了した。 今年度…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!