03/04
2024
Mon
旧暦:1月24日 赤口 丁 
社会・全般
2016年8月16日(火)9:05

街づくり含め、道路整備要請/西里大通り商店街振興組合

市長「県には伝達する」


下地市長(左)に要請書を手渡す羽地理事長(中央)=15日、市平良庁舎

下地市長(左)に要請書を手渡す羽地理事長(中央)=15日、市平良庁舎

 西里大通り商店街振興組合の羽地昇子理事長ら5人が15日、市平良庁舎で下地敏彦市長に西里大通り商店街の道路整備事業と諸改修事業(街づくり)に関する要請を行った。下地市長は「県に要請は伝達する」と答えた。

 羽地理事長は▽道路は車道5㍍を確保して、2㍍のコミュニティー道路とすること。県が調査を行った「道路構造の比較検討表」のC案、歩車共存道路(コミュニティー道路)の内容で行うこと▽下水道の整備・電柱の地中化▽魅力ある街づくり(地区開発・諸改修)-などが書かれた要請書を手渡した。

 下地市長は「C案に関しては、県に確認した結果、費用対効果の面から、この案の事業選択は厳しいとの回答だったと、以前に書面で伝えている」と述べ「その時に皆さんが組織を作って、街づくりについて進めるとのことだったが、どうなっているのか」と尋ねた。

 これに対し羽地理事長は「組織については足踏み状態だが、街づくりについても一緒にお願いできないかとの要請でもある」と述べた。

 下地市長は「皆さんが街づくりの受け皿となるような組織を作って取り組めば市も支援はする」と答えた。

 要請には宮古島市議会議員の新里聡氏、山里雅彦氏と池間豊氏が同席した。


カテゴリー一覧

観光関係

2024年2月22日(木)8:59
8:59

市に地域創生金賞/楽天トラベルアワード

市長「知名度さらに」/2宿泊施設も高評価   楽天グループが運営する旅行予約サービス「楽天トラベル」はこのほど、国内の登録宿泊施設や自治体を表彰する「楽天トラベルアワード2023」を発表した。宮古島市が「楽天トラベル地域創生賞ゴールドアワード」を受賞…

2024年1月21日(日)8:57
8:57

トライ応援ツアー再開へ/観光協青年部

活動目標に「エンジョイ」   宮古島観光協会青年部(大嶺宣之部長)の第40回定期総会が20日、市内の飲食店で開かれ2024年度の事業計画や予算を決めた。事業計画では全日本トライアスロン宮古島大会応援バスツアーを5年ぶりに再開することなどが承認された。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!