06/24
2022
Fri
旧暦:5月26日 赤口 戊 
社会・全般
2016年8月16日(火)9:05

街づくり含め、道路整備要請/西里大通り商店街振興組合

市長「県には伝達する」


下地市長(左)に要請書を手渡す羽地理事長(中央)=15日、市平良庁舎

下地市長(左)に要請書を手渡す羽地理事長(中央)=15日、市平良庁舎

 西里大通り商店街振興組合の羽地昇子理事長ら5人が15日、市平良庁舎で下地敏彦市長に西里大通り商店街の道路整備事業と諸改修事業(街づくり)に関する要請を行った。下地市長は「県に要請は伝達する」と答えた。

 羽地理事長は▽道路は車道5㍍を確保して、2㍍のコミュニティー道路とすること。県が調査を行った「道路構造の比較検討表」のC案、歩車共存道路(コミュニティー道路)の内容で行うこと▽下水道の整備・電柱の地中化▽魅力ある街づくり(地区開発・諸改修)-などが書かれた要請書を手渡した。

 下地市長は「C案に関しては、県に確認した結果、費用対効果の面から、この案の事業選択は厳しいとの回答だったと、以前に書面で伝えている」と述べ「その時に皆さんが組織を作って、街づくりについて進めるとのことだったが、どうなっているのか」と尋ねた。

 これに対し羽地理事長は「組織については足踏み状態だが、街づくりについても一緒にお願いできないかとの要請でもある」と述べた。

 下地市長は「皆さんが街づくりの受け皿となるような組織を作って取り組めば市も支援はする」と答えた。

 要請には宮古島市議会議員の新里聡氏、山里雅彦氏と池間豊氏が同席した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!