04/02
2023
Sun
旧暦:2月12日 先勝 庚 
産業・経済
2016年8月21日(日)9:04

新鮮な海の幸どっさり/佐良浜

イカ、アイゴ水揚げ


新鮮なイカを取り引きした関係者=20日、佐良浜漁港

新鮮なイカを取り引きした関係者=20日、佐良浜漁港

 小振りのアオリイカ50㌔とアイゴの仲間のシモフリアイゴ50㌔の計100㌔が20日、佐良浜漁港に水揚げされた。仲買人らは漁師と取り引きを行い、笑顔で地元住民に販売していた。

 アオリイカは、これから成長するために多く餌を取る。このため、身が柔らかく、厚い身に甘みが増し、イカ墨(すみ)汁や刺し身には最適とされる。イカは冷凍しても品質に大きな変化はない。

 一方、シモフリアイゴは良型に成長し食べやすくなっている。食卓には煮付料理や刺し身で上るのが多い。

 消費者に販売されるキロ当たりの価格は、アオリイカが2000円、シモフリアイゴが700円。

 アオリイカを買い求めた60代の女性は「イカ墨汁を味わい、お腹の調子を良くしたい」と語っていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2023年3月22日(水)9:00
9:00

目指せ、海洋ごみゼロ

ホテルに回収ボックス/宮古ブループロジェクト始動   市民や観光客が拾った海洋ごみを、ホテルに設置した専用ボックスに集め、市が回収するまで一時保管する取り組みが始まった。海洋ごみゼロを目指す「未来に残そう宮古ブループロジェクト」で4社が協力している。…

2023年3月22日(水)8:57
8:57

満員の観客、演舞で魅了

琉球國祭り太鼓 宮古支部自主公演   琉球國祭り太鼓宮古支部による自主公演「ぶどぅれ!」が19日、伊良部公民館で開催された。会場には用意していた椅子が足りなくなるほどの多くの観客が来場。出演メンバーらは勇壮で力強い太鼓の演舞で観客を魅了した。 今年度…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!