02/02
2023
Thu
旧暦:1月12日 赤口 辛 
教育・文化
2016年8月31日(水)9:03

大宜見氏の著書を贈呈/出版を実現させる会

宮國教育長(左)に大宜見さんの著書を贈呈した下地事務局長(中央)と川満事務局次長=30日、市役所城辺庁舎

宮國教育長(左)に大宜見さんの著書を贈呈した下地事務局長(中央)と川満事務局次長=30日、市役所城辺庁舎

市教委に「日本民族大移動」152冊


 宮古島市出身で古代史研究家の大宜見猛さんの著書出版を実現させる会(古波蔵和夫、真栄城忠之共同代表)は30日、市役所城辺庁舎に宮國博教育長を訪ね今月出版された大宜見さんの著書「日本民族大移動」152冊を寄贈した。



 贈呈式では、同会の下地昭五郎事務局長と川満幸弘事務局次長から宮國教育長に「日本民族大移動」が手渡された。


 下地事務局長は「次代を担う若者たちがこの新しい歴史観を通して自信と誇り、勇気と希望を持ってたくましく生き、豊かな社会づくりに貢献すること願っている」とあいさつした。


 贈呈を受けた宮國教育長は「この著書は新たな歴史観としてとてもロマンがある。多くの子供たちや市民がその内容にふれて故郷のロマンを感じてほしい」と述べた。


 152冊の配布内訳は、島内の中学校に15冊、県内高校に64冊、県内図書館に71冊となっている。


 著者の大宜見さんは 南風原町在住で、農園経営のかたわら古代史研究に打ち込み、沖縄、日本の新しい歴史観を著書にまとめた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!