07/04
2022
Mon
旧暦:6月6日 大安 戊 
社会・全般
2016年9月8日(木)9:03

崖下10㍍から男性救助/市消防と海保

ロープレスキュー合同訓練


崖下約10㍍から男性を担架に乗せ引き上げた合同訓練=7日、市消防署格納庫・訓練塔

崖下約10㍍から男性を担架に乗せ引き上げた合同訓練=7日、市消防署格納庫・訓練塔

 宮古島市消防署と宮古島海上保安署は7日、同消防署格納庫・訓練塔を利用した合同ロープレスキュー訓練を実施した。両署の救助隊員合わせて約20人が参加。崖下約10㍍から人形を男性に見立て、担架に乗せて迅速な連携活動に取り組んだ。



 開始式で、同消防署の上原昭宏署長は「現場では、あうんの呼吸を合わせ、お互いの技術を再確認しながら信頼関係を深めてください」と激励した。


 同保安署の大城剛次長は「お互いの連携が円滑に進み、有事の際の連携につなげるように」と励ました。


 訓練は、崖下約10㍍の磯で釣りをしていた男性が、熱中症になり自力での登坂は不可能-と想定。


 隊員2人がロープを使って高さ約1お㍍の壁をすばやく下り、男性の容体が悪化しないよう体を担架に固定。他の隊員らが特殊なロープや滑車を使い、男性を乗せた担架を引き上げた。


 参加者らは、互いに声を掛け合い、実践さながらの訓練を展開した。


 訓練は、実際の現場において統一した意思のもと行動し、互いの資器材について確実に取り扱うことが出来るようにし、安全・確実・迅速な連携活動が行えることを目的に開催された。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!