07/07
2022
Thu
旧暦:6月9日 友引 辛 小暑
教育・文化
2016年9月10日(土)9:05

伝統芸能楽しく熱演/多良間村

八月踊り、字塩川で正日


大笑いをしながら威勢の良い踊りを披露する「よーんしー」=9日、字塩川

大笑いをしながら威勢の良い踊りを披露する「よーんしー」=9日、字塩川

 【多良間】多良間村の豊年祭で国指定重要無形民俗文化財の八月踊りは9日、字塩川のピトゥマタ御願所で正日が行われた。朝方の雨が心配されたが、開演の午前10時すぎには上がった。色鮮やかな衣裳を着飾った出演者たちが、綿々と受け継がれてきた伝統芸能を披露した。また、10人ほどの男性演者が大笑いをしながら、威勢良く踊る「よーんしー」は会場からも笑いを誘っていた。観光客らを含め、会場を埋め尽くした観客は、舞台で繰り広げられる演目を満喫していた。

 演目の中心は組踊り「忠臣公之組」(忠臣身替)。義理と人情を絡めた仇討ちの物語を出演者が舞台狭しと熱演した。

 組踊りの合間には狂言、「若衆踊り」「二才踊り」や「女踊り」などの端踊りが披露され、艶やかな衣裳に身を包んだ出演者たちの演技に、会場からは笑いや惜しみない拍手が湧いた。

 最後は出演者全員による総引きで、獅子舞や棒踊りが演じられた。

 祭り最終日のきょう10日は、字仲筋と塩川ともに「別れ」と称して、正日の演目を演じる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!