07/05
2022
Tue
旧暦:6月7日 赤口 己 
社会・全般
2016年9月22日(木)9:02

ため池沿いに不法投棄ごみ/伊良部深底地区

市、警察「断じて許せない」


不法投棄されたごみを確認する市職員と宮古島署員ら=21日、伊良部深底地区

不法投棄されたごみを確認する市職員と宮古島署員ら=21日、伊良部深底地区

 市農地整備課職員と宮古島署員らが21日、伊良部島の深底地区にあるため池のフェンス沿いに、不法投棄されたとみられる多くのごみを確認した。伊良部土地改良区の職員が15日に発見し、市農地整備課と宮古島署に通報した。同課の松原清光課長は「捨てた者を特定し、厳しく対処したい」と話した。

 ごみは酒や炭酸水、ビールなどの空き瓶が多く、市道とため池のフェンス沿いの間に、約3・5㍍四方の広さで投棄されている。伊良部土地改良区の吉浜哲也事務局長らが先月24日に、同ため池に設置されている「立入禁止」の看板を確認した際にはごみはなかった。

 台風16号の接近に備え、吉浜事務局長らが15日、対策のために来た際、この不法投棄を見つけ、通報した。

 同課の松原課長は「観光地として市民みんなできれいにしているときに、一部の心ない人のこのような行為は断じて許せない。市の環境美化活動が損なわれてしまうので、絶対不法投棄はしないよう呼び掛けている」と述べ、同課はこのような行為に対し、厳しく対処していく方針を示した。

 市は今後、この不法投棄ごみから投棄者を特定する作業を進める。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!