08/07
2022
Sun
旧暦:7月10日 仏滅 壬 立秋
スポーツ
2016年10月4日(火)9:05

日本スポーツグランプリ受賞/90歳の亀濱敏夫さん

市長「スーパーおじぃ」と祝福


下地市長(左から2人目)と記念撮影する亀濱さん(同3人目)と関係者ら=3日、市役所平良庁舎

下地市長(左から2人目)と記念撮影する亀濱さん(同3人目)と関係者ら=3日、市役所平良庁舎

 第71回国民体育大会(いわて国体)に合わせ、日本体育協会は1日、岩手県花巻市で第11回日本スポーツグランプリ表彰式を行い、城辺出身で90歳の亀濱敏夫さん=宮古島市平良在=に日本スポーツグランプリ賞を贈った。沖縄県内からの受賞は初めて。3日、亀濱さんと沖縄マスターズ陸上競技連盟の勢理客友子会長らが市役所平良庁舎を訪ね、下地敏彦市長に受賞を報告した。下地市長は「スーパーおじぃだ」と祝福し、さらなる生涯現役のスポーツ選手に期待を込めた。

 亀濱さんは、昨年の全日本マスターズ陸上競技選手権大会の90~94歳の部に出場し、400㍍、800㍍、1500㍍の3種目で世界記録を打ち立てた。長年にわたりスポーツを実践するとともに、広く国民に感動や勇気を与え、顕著な功績を上げたのが高く評価され、日本スポーツグランプリに輝いた。

 整理客会長は「亀濱さんは沖縄マスターズではスーパースター。これからも現役で頑張ることを期待する」とたたえた。

 今月18日の誕生日で91歳を迎える亀濱さんは「毎日午前中は12㌔から13㌔は走っている。全国大会が近づくと中・高生たちと一緒に走るのが日課である。体は丈夫なので100歳までも頑張って走る」と意欲を見せる。

 亀濱さんは、今年9月に開催された全日本マスターズ陸上競技選手権大会に参加。出場した100㍍は19秒98で大会新、200㍍は40秒48で日本記録、400㍍は1分33秒99で昨年樹立した自身の世界記録を塗り替えた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!