06/13
2024
Thu
旧暦:5月7日 大安 丁 
イベント
2016年10月6日(木)9:05

「劇団ぴん座」再演決定/「愛だら、ピンザ!!」

29日伊良部、30日城辺で


会見で再演決定を発表する下地課長(中央)と仲宗根座長(右)。左は生涯学習振興課文化振興係の友利幸正補佐=5日、市役所城辺庁舎

会見で再演決定を発表する下地課長(中央)と仲宗根座長(右)。左は生涯学習振興課文化振興係の友利幸正補佐=5日、市役所城辺庁舎

 市教育委員会生涯学習振興課の下地悟課長と「劇団ぴん座」の仲宗根優座長らは5日、市役所城辺庁舎で会見を開き、今年3月の同劇団旗揚げ公演で上演し好評を得た宮古方言による演目「愛だら、ピンザ!!」を今月29日に伊良部公民館、同30日に城辺公民館で再演すると発表した。

 県の「地域の文化力振興事業」に採択され開催される今回の再演は、3月にマティダ市民劇場で行われた旗揚げ公演ではチケットが完売し、鑑賞したくても入場できない人が多数出るほどの人気ぶりだったことから、実施されることとなった。

 29日の伊良部公民館、30日の城辺公民館ともに午後6時開場、同6時30分開演。今回は入場無料(全席自由)だが入場には整理券が必要となる。入場整理券はきょう6日から、両会場と城辺庁舎1階の生涯学習振興課で配布がスタートする。

 会見で下地課長は県の事業で同劇団公演が開催できることを説明するとともに、公演開催を前に伊良部小学校と城辺小学校で同劇団員による演劇ワークショップを開催することなどを説明。仲宗根座長は作品そのものは旗揚げ公演の時と同じだが一部内容を変更していることを紹介し「前回見た人も楽しむことができると思う」との考えを示した。

 問い合わせは生涯学習振興課(電話77・4946)まで。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!