09/30
2022
Fri
旧暦:9月5日 先勝 丙 
政治・行政
2016年10月18日(火)9:05

候補者選び振り出しに/革新勢力

市長選 岸本氏擁立を断念


 来年1月22日投開票の宮古島市長選で、革新勢力は16日、立候補を打診していた医師の岸本邦弘氏の擁立を正式に断念した。同日の候補者選考委員会(下地学委員長)で決定した。同勢力の候補者選定作業は振り出しに戻った。新たな候補者の擁立を急ぐ。



 岸本氏の擁立は、先月25日の選考委で決定していたが、打診を受けた岸本氏が出馬を固持。本紙の取材にも「市長選には出ない。私はできる範囲でサポートしていきたい」と述べ、辞退する意向を示していた。


 16日の選考委では、これらの経緯を確認し、選考委の総意として岸本氏の擁立を正式に断念した。


 下地委員長は「これまで説得を続けてきたが、ここでけじめをつけた。(立候補は)無理だということを皆で確認した」と話した。


 今後は「自薦、他薦を問わずゼロからのスタートになる」とした。ただ、「時間的に余裕がない。今週中にもめど付けができるように急ぐ」とも述べ、新たな候補者の擁立に向けて水面下での動きを示唆した。


 来年1月の市長選に向けては、保守系で現職の下地敏彦氏と、前市議会議長の真栄城徳彦氏が出馬の意向を表明している。告示まで3カ月を切っており、保革を問わず水面下での動きが活発化している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!