06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
教育・文化
2016年10月22日(土)9:01

「大きくなってね」

タマン500匹を放流/狩俣小体験学習


バケツに入ったタマンを放流する子どもたち=21日、狩俣漁港

バケツに入ったタマンを放流する子どもたち=21日、狩俣漁港

 狩俣小学校(上里啓美校長)は21日、狩俣漁港でタマン(和名ハマフエフキ)放流体験学習を実施した。子供たち33人は、それぞれバケツに入ったタマン計500匹を放流し「早く大きくなってね」と願った。

 タマンの稚魚は市海業センターが中間育成したもの。サイズは幼魚ほどに成長した。

 同センター職員の下地一豊さんが、タマンの生態を説明した上で「放流するタマンの胸びれの一部は目印のために抜いてある。家でタマンを食べる時、胸びれが少ないものがあったら連絡してください」と協力を呼び掛けた。

 子どもたちは横並びで、バケツの水に入ったタマンを海に放った。タマンは元気良く沖合へ游ぎ出した。

 参加した与儀翔斗君(6年)は「5年生の時にも放流を体験したので、今回で2回目。タマンが大きくなるように祈った」と感想を語った。

 同学習は、自ら進んで環境保全・自然保護など、より良い環境づくりをしようとする態度を育てることが目的で行われた。1~2年生は生活科、3~6年生は総合的な学習の時間で実施した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!