06/16
2024
Sun
旧暦:5月11日 先負 辛 
イベント
2016年10月23日(日)9:03

地面蹴って速さ競う/プッシュバイク大会

5クラスに50人出場


地面を蹴って進む出場者たち=22日、市熱帯植物園子供の国広場

地面を蹴って進む出場者たち=22日、市熱帯植物園子供の国広場

 ペダルのない幼児用二輪車によるレース大会「プッシュバイクOkinawa2016」(主催・県サイクルスポーツ振興協会)の宮古島大会が22日、市熱帯植物園子供の国広場で開かれた。2歳から5歳までの各部門と4歳から6歳までのオープンクラスの計5クラスに計約50人が出場。地面を蹴って進む自転車で速さを競い合った。

 同大会は宮古島をはじめ県内5カ所で開催されるシリーズ戦で、宮古島はその最初のレースとして開催された。

 開会式では宮古島自転車競技協会の下地盛雄会長が「遊びの中でバランス感覚を鍛えることができるプッシュバイクの大会を宮古島で開催してもらい感謝している。選手のみなさんの頑張りに期待している」とあいさつ。特別協賛社代表として日本トランスオーシャン航空宮古島営業所の友利浩所長が「一生懸命にこいで、けがのないように大会を楽しんでほしい」と呼び掛けた。

 レースは特設コースで行われ、2歳の部と3歳の部は1周、それ以外のクラスは2周を周回しその速さを競った。うまく地面を蹴ってスピードに乗る子もいれば、転倒し泣いてしまう子などもいた。

 出場者には全員に完走証と参加賞が贈られたほか、各クラス上位3人が表彰された。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!