02/21
2024
Wed
旧暦:1月12日 赤口 乙 
産業・経済
2016年10月26日(水)9:02

ヒメジャコ陸上養殖で特許/漢那一弘さん

小石の上での成長発見


シャコガイの新しい養殖方法を発見し特許を取得した漢那さん(右)。左は報告を受けた下地市長=25日、市役所平良庁舎

シャコガイの新しい養殖方法を発見し特許を取得した漢那さん(右)。左は報告を受けた下地市長=25日、市役所平良庁舎

 宮古島シャコ貝養殖センター(平良荷川取)の漢那一弘さんがこのほど、「ヒメジャコの陸上効率養殖方法」で特許を取得した。シャコガイは海中の岩盤に穴を掘り、その中で成長するが、漢那さんが発明したのは水槽内に小石などを敷き詰め、その上にシャコガイの稚貝を置き成長を待つもの。貝を傷付けることなく手軽に収穫できる。漢那さんは「簡単で便利なシャコガイの養殖方法が確立された。沖縄の新たな特産品として県内外に販売していく」と意欲を見せている。



 漢那さんの「養殖方法」は9月9日に特許庁から登録された。また、県発明くふう展の「特許・実用新案の部」で優秀賞を受賞した。


 漢那さんは25日、下地敏彦市長に報告。市役所平良庁舎で記者会見し、特許に至った経緯や今後の取り組みなどを報告した。


 これまでの養殖方法は、シャコガイの生息基盤である岩盤や人工岩に穴を開け、稚貝を埋め込み成長させて収穫していた。


 漢那さんも、従来通りの養殖方法で行っていたが、ある日、たまたま大量の稚貝を入手。従来までの方法では手間暇が掛かると思い、水槽に小石を敷き詰め、その上に稚貝を置いた。


 しばらくすると、稚貝が順調に成長していることを発見。観察を続けた結果、シャコガイが穴を掘るのは、外敵から身を守るための防衛行動だと考えた漢那さんは、水槽内から外敵生物を除去すれば、小石の上でも成長することを突き止めた。


 「水槽内で養殖すれば、禁漁期間や海が荒れた日に関係なく、年中収穫できる。また、密着している岩盤から刃物などで取り出すのではなく、そのまま素手で取ることができる。貝を傷付けることもなく、商品の付加価値を高めることができる」と説明した。


 すでに、県内で海産物を取り扱っている店から注文の話があるという。


 来年から出荷を予定しており、まずは8000個の出荷を目指す。


 下地市長は「発見したのは偶然だが、観察力があったからこそ。素晴らしいニュースだ」と喜んだ。


カテゴリー一覧

観光関係

2024年1月21日(日)8:57
8:57

トライ応援ツアー再開へ/観光協青年部

活動目標に「エンジョイ」   宮古島観光協会青年部(大嶺宣之部長)の第40回定期総会が20日、市内の飲食店で開かれ2024年度の事業計画や予算を決めた。事業計画では全日本トライアスロン宮古島大会応援バスツアーを5年ぶりに再開することなどが承認された。

2023年12月15日(金)13:07
13:07

【宮古島スイーツ】cafe nuisで至福なひととき!

  【宮古島スイーツ特集】 #宮古島 には #スイーツ がいっぱい!探して見つけてハッピーに♪ #宮古毎日新聞 のホームページで 宮古島内のスイーツを紹介する特集コーナー!   記者が実際に店舗を訪ね、イチオシスイーツの魅力を聞きました! …

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!