06/16
2024
Sun
旧暦:5月11日 先負 辛 
教育・文化
2016年10月30日(日)9:02

狩俣君(宮総実)が優秀賞

農業クラブ全国大会で快挙


日本学校農業クラブ全国大会で優秀賞を受賞し賞状を手にする狩俣君(中央)=28日、宮古空港

日本学校農業クラブ全国大会で優秀賞を受賞し賞状を手にする狩俣君(中央)=28日、宮古空港

 第67回日本学校農業クラブ全国大会の農業鑑定競技会に出場した狩俣知広君(宮古総合実業高2年)が全体の2位に当たる優秀賞を受賞した。狩俣君は28日、宮古空港での「出迎え式」で「先生や親のサポートのおかげ」と喜びを報告した。

 同大会は26、27日に大阪で開催された。狩俣君は農業鑑定競技会「畜産部門」に出場し、牛の飼料や牧草の種類、体重増加に要する飼料の要求率など計40問の出題に挑み、優秀な成績を収めた。

 大勢の学校関係者の出迎えを受けた狩俣君は「昨年は準備不足で悔しい思いをした。今年は、昨年の反省を踏まえて準備を整えた」と話した。

 本村博之校長は「本人の努力はもちろんだが、指導した先生たちもしっかりとサポートしてくれた。今回は通過点で、来年はトップを目指して頑張ってほしい。宮総実の歴史に新たな1ページを加えた。今後、さらなる成果を期待する」とたたえた。

 同校からは善福友陽君と福里真理さん(ともに2年)も出場したが、賞には届かなかった。引率した教諭によると「会場では模範となる行動だった。きっと来年につながる」と報告した。

 同大会は「農業高校の甲子園」とも呼ばれ、毎年秋に開催される。農業に関する研究発表や各種の競技会、意見交換などに日ごろの学習成果を競う。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!