06/30
2022
Thu
旧暦:6月2日 先勝 甲 
産業・経済
2016年11月2日(水)9:07

観光インフラ整備に全力/商工会議所臨時議員総会

下地義治会頭を再任/議員に当選・選任証書交付


下地会頭を再任した商工会議所の臨時議員総会=1日、市内ホテル

下地会頭を再任した商工会議所の臨時議員総会=1日、市内ホテル

 宮古島商工会議所は1日午後、市内ホテルで臨時議員総会を開き、任期満了に伴う会頭選出で、下地義治会頭の再任を決めた。根路銘康文副会頭も再任、新任の副会頭には宮古港運の砂川恵映社長が就いた。専務理事は砂川恵助氏が続投する。下地会頭は「観光インフラ整備に全力で取り組みたい」と決意を述べた。臨時総会に先立ち、1~3号議員の60人に議員当選・選任証書を交付した。

 臨時総会提出議案は、任期満了に伴う議員選挙で無投票当選した1号議員30人および2号議員21人、3号議員9人(委任含む)で審議し、会頭、副会頭、専務理事、常議員、監事の選任案件を全会一致で決めた。

 それぞれの任期は2019年10月31日まで。

 満場一致で再任された下地会頭は「宮古島市の景気は良く、経済も良い方向で進んでいる。1次、2次産業とも良い。とりわけ観光産業に勢いがあって伸びしろもある」と述べた。一方で「観光面はインフラが追い付いていない。この部分を行政と相談、連携しながら解決していきたい」と強い意欲を示した。

 新任の砂川副会頭は「下地会頭をしっかりと支えながら商工会議所の発展に努めたい」と述べた。

 総会前の議員当選・選任証書交付式で、羽地義禎選挙委員長は「当選・選任された議員の皆さんの役割と使命は大きい。発想力と行動力、団結力が重要なカギになる。時代に沿った行動とさらなる飛躍を期待している」と激励した。

 役員と常議員・監事は次の通り。

 会頭=下地義治(共和産業)▽副会頭=砂川恵映(宮古港運)根路銘康文(宮古ビル管理)▽常議員=粟国将一郎(粟國商店)伊沢忠憲(伊沢商会)狩俣栄吉(下崎工事社)久貝隆男(宮古通運)佐和田功(住宅情報センター)下地勝(菊之露酒造)佐平八十男(佐平建設)砂川恵史朗(八汐港運)砂川玄悠(沖縄製糖)砂川拓也(多良川)砂川靖夫(ホテル共和)豊見山健児(宮古島観光協会)友利寛忠(先嶋産業)中尾忠筰(とみや商会)波照間弘光(日本トランスオーシャン航空宮古支社)古堅雄二(琉球銀行宮古支店)宮里敏男(やまと商事)安村勇(宮古製糖)寄川俊男(寄川商会)与那城敏(大米建設)▽監事=砂川栄(元気生活)上里道明(沖縄中央上里会計事務所)


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!