06/26
2022
Sun
旧暦:5月28日 友引 庚 
スポーツ
2016年11月9日(水)9:02

宮工4人が3位入賞/県高校新人ボクシング

目標は「比嘉先輩」


県新人大会で3位入賞した(左2人目から)花城怜音君、川満雅志君、川満克己君、島尻竜希君。右は知念監督、左は郡正吾顧問=8日、宮古工業高校

県新人大会で3位入賞した(左2人目から)花城怜音君、川満雅志君、川満克己君、島尻竜希君。右は知念監督、左は郡正吾顧問=8日、宮古工業高校

 ボクシングの第51回県高校新人大会がこのほど、沖縄水産高校で行われ、宮工の花城怜音君ら1年生4人が3位に入賞した。8日午後、伊志嶺秀行校長に報告した4人は、「次の大会では優勝を狙う」と意欲。目標は「プロボクサーの比嘉大吾先輩(東洋太平洋フライ級王者)」と語った。


 花城君はフライ級で3位に入賞。川満雅志君はバンタム級、川満克己君はライト級、島尻竜希君はウエルター級で3位に入った。

 4人とも入学してボクシングを始めた。4月の春季大会、6月のインターハイでは惨敗したが、今回は全員が3位に入る成長を見せた。大会前に知念健次監督の自宅で行った走り込み中心の合宿などが生きた。

 花城君は「3位はうれしいが上には上がいる。次は県チャンプを獲りたい」と意欲的に語った。川満雅志君も「もっと自分を追い込んで12月の大会では優勝したい」と意気込んだ。

 川満克己君は「初めて勝てたことはうれしいが、まだまだ練習が足りない。さらに練習してチャンピオンになりたい」と強調。島尻君は「今大会で自分の成長を感じた。次は優勝を目指して臨む」と話した。

 伊志嶺校長は「皆さんは着実に力をつけている。次は頂点を目指そう。あららがま精神を忘れずに心技体を磨き、先輩でプロの比嘉大吾さんに続くという思いで頑張ってほしい」と一層の活躍に期待を込めた。

 知念監督は「勝利し、手を上げられたこの一勝は生涯忘れられないはずだ。さらに上位を目指して頑張らせたい」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!