06/29
2022
Wed
旧暦:6月1日 赤口 癸 
スポーツ
2016年11月15日(火)9:07

高学年は南FCAが逆転V/本社杯サッカー

MVPに与那覇君ら/3部門で優勝目指し熱戦


高学年の部を制した宮古南FCA=13日、城辺総合

高学年の部を制した宮古南FCA=13日、城辺総合

 第24回宮古毎日新聞杯全宮古少年サッカー大会(宮古毎日新聞社主催、宮古サッカー協会主管、各サッカー団体父母会・保護者会後援)は13日、市城辺総合運動公園で大会2日目が行われた。小・中・高学年の3部門で決勝トーナメントが行われ、高学年は宮古南FCAが逆転で優勝。中学年は平良第一アミスターが力の差を見せつけて制したほか、低学年は久松ガナールが安定した力を発揮して優勝した。


中学年の部を制した平良第一アミス

中学年の部を制した平良第一アミス

 この日は、低学年が準々決勝から、中、高学年は準決勝からそれぞれ決勝トーナメントが行われた。

 高学年決勝は、宮古南と下地が対戦。前半に1点を先制された宮古南は試合が進むにつれて、徐々に試合の主導権を握った。後半に入ってからはゴール前で何度もチャンスをつくり、同点に追いついてからは勢いが増して、終了間際に勝ち越し点を奪って2-1で優勝

低学年の部優勝の久松ガナール

低学年の部優勝の久松ガナール

した。

 中学年決勝は、平良第一アミスターと宮古北SCの対戦となり、序盤から終始試合の主導権を握った平良第一が攻勢をかけ、前半に3点、後半にも2点を追加。北の反撃を許さず5-0で制した。

 低学年決勝は、久松ガナールとマティダ東FC1・2年Aが対戦。前半に3点を奪い勢いに乗った久松は、後半にも1点を追加。終始安定した試合運びで、東の反撃を2点に抑えて優勝を果たした。

 個人賞は最優秀選手賞(MVP)に各学年の優勝チームから1人選ばれたほか、優秀選手には優勝チームから1人、準優勝チームから2人が選ばれた。

 表彰・閉会式で宮古毎日新聞社の平良覚社長が「皆さんのプレーはとてもレベルが高い。これからもっと努力して来年も優勝目指して頑張ってほしい」と激励した。

 ◎個人賞
 ※カッコ内はチーム名
 【最優秀選手賞】低学年=星野陸人(ガナール久松▽中学年=中澤佑之介(平良第一アミスター)▽高学年=与那覇朋(宮古南FCA)
 【優秀選手賞】低学年=福里元悠、平安山英劉(マティダ東FC1・2年A)、松岡琉空(ガナール久松)▽中学年=與名城颯、下地臣(北SC)、菅浪琉仁(平良第一アミスター)▽高学年=洲鎌太陽、古波蔵剛輝(下地FC)、金城武蔵(宮古南FCA)

 試合の結果は次の通り。

 ◎低学年
 【準々決勝】宮古北SCJr5-5(PK1-0)平良第一フューチャーズ▽マティダ東FC1・2年A-2AC下地Jr
 【準決勝】久松ガナール6-2宮古北SCJr▽マティダ東FC1・2年A-0マティダ東FC1・2年B
 【決勝】久松ガナール4-2マティダ東FC1・2年A
 優勝=久松ガナール▽準優勝=マティダ東FC1・2年A

 ◎中学年 
 【準決勝】平良第一アミスター3-2マティダ東3・4年A▽宮古北SC3-0平良第一レスター
 【決勝】平良第一アミスター5-0宮古北SC
 優勝=平良第一アミスター▽準優勝=宮古北SC

 ◎高学年
 【準決勝】宮古南FCA5-1エスペランサ上野FC▽下地FC6-0マティダ東FC5・6年A
 【決勝】宮古南FCA2-1下地FC
 優勝=宮古南FCA▽準優勝=下地FC


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!