06/13
2024
Thu
旧暦:5月7日 大安 丁 
社会・全般
2016年11月17日(木)9:05

県知事表彰に古波蔵組/建設雇用改善優良事業所

協会長表彰は砂川さん


県建設雇用改善優良事業所などで表彰された古波蔵社長(左)と砂川さん=16日、県庁

県建設雇用改善優良事業所などで表彰された古波蔵社長(左)と砂川さん=16日、県庁

 【那覇支社】県の2016年度県建設雇用改善優良事業所表彰式が16日、県庁で行われ、宮古地区から県知事表彰に古波蔵組(古波蔵太志社長)、県建設業協会長表彰の優良若年建設従事者に砂川雄一郎さん(28、翔南建設)が選ばれ、表彰状と記念品が贈られた。

 古波蔵社長は「歴代の役員の従業員への思いが、こういう形になって感謝するとともに、うれしい。新しい時代にあった雇用を見据えながら、今後とも職員とより良い会社づくりに励みたい」、砂川さんは入社6年目で、施工管理を担当。「自分を選んでもらい、ありがたい。この賞に恥じないように、これからも若い人の模範となるように頑張っていきたい」と、それぞれ喜びを語った。

 県知事表彰は建設労働者の雇用改善、能力の開発・向上、福祉の増進を積極的に展開する事業所の功績をたたえる。同協会長表彰は建設労働者の雇用改善に功績のあった事業所、技術・技能の職種で勤務成績が優秀で他の模範となる、勤続5年以上の30歳未満の従業員が対象となる。

 屋比久盛敏商工労働部長はあいさつで「県内の建設業を取り巻く厳しい状況の中、従業員の技能や雇用の質の向上に取り組まれた実績が高く評価された」と述べ、受賞者をたたえた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!