06/23
2024
Sun
旧暦:5月17日 先負 丁 
産業・経済
2016年12月7日(水)9:05

ハーベスター申込み8割/2016~17年産キビ

高齢化で手刈り不足要因


ハーベスター刈取申込状況

ハーベスター刈取申込状況

 宮古島市全体の2016ー17年産サトウキビで、収穫全体面積に占めるハーベスター刈り取り申込の割合が80・5%(2016年11月24日現在)と高い水準を推移していることが分かった。キビ生産農家の高齢化に伴う手刈り不足が要因とされる。宮古地区ハーベスター運営協議会(与那覇武会長、会員120人)が6日にJAおきなわ宮古地区本部2階大ホールで開いた全体会議で報告した。

 沖縄製糖区域と宮古製糖区域を含めた収穫全体面積は52万1108㌃(前期50万5169㌃)で、このうちハーベスター刈り取り申込件数は4048件、面積にして42万2657㌃。

 地区別の収穫全体面積では、沖縄製糖区域の平良14万8704㌃(前期14万3060㌃)▽下地6万5821㌃(同6万4703㌃)▽城辺長間三区2万1026㌃(同2万2292㌃)、宮古製糖区域の▽城辺14万6286㌃(同13万9483㌃)▽上野4万8836㌃(同4万9130㌃)▽伊良部9万435㌃(同8万6501㌃)。

 地域別刈り取り申込件数・面積は▽平良1221件、12万2101㌃▽下地513件、5万8134㌃▽城辺長間三区153件、1万7910㌃▽城辺地区1099件、12万1631㌃▽上野474件、4万4260㌃▽伊良部588件、5万5509㌃。

 開式の冒頭、与那覇会長は「宮古製糖伊良部工場は既に1日から搬入という形を取っている。台風もなく、かなり雨が降っているので潤っている状況と思う。荒れた畑がないように指導もしたい」と述べた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!