05/21
2024
Tue
旧暦:4月13日 仏滅 甲 小満
政治・行政
2016年12月9日(金)9:06

ピッチングマシン導入へ/宮古島市

市民、城辺、下地3球場に

 宮古島市は市民、城辺、下地の3球場に野球の打撃練習用のピッチングマシンを導入する予算案(約300万円)を、開会中の市議会12月定例会に提出している。予算が認められれば、来年2月から使用できる。

 市議会12月定例会の総務財政委員会(嵩原弘委員長)で、市民スポーツ課(奥平敏朗課長)が委員の質問に答えた。

 それによると、ピッチングマシンは1台約100万円で、8割が一括交付金、残り2割は一般財源を充当する。

 野球のキャンプ期間に向け、球場施設の充実を図ることが目的。社会人や大学などの野球チームが、宮古島キャンプで使用することが可能で、地元高校の練習にも対応できる。

 夢実現!行くぞ甲子園宮古島応援団の平良勝之会長は「ピッチングマシンはこれまではチームで調達したり、リースで賄ったりして費用がかかっていた。球場の設備が充実すれば、キャンプの誘致や選手の育成に大きく役立つ。野球チームの監督や指導者からの要望に、行政が応えてくれて感謝している」と話した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月7日(火)9:00
9:00

宮古馬、ビーチで啓蒙活動/観光客らに事故防止呼び掛け

下地与那覇の前浜ビーチで5日、宮古馬を同伴した水難事故防止活動が行われた。宮古島署地域課、市地域振興課の職員ほか、宮古馬2頭、馬の飼育員が参加し、観光客や市民にライフジャケットの適正着用などが記されたガイドブックを配布して海での事故防止を呼び掛けた。

2024年5月7日(火)9:00
9:00

「 また絶対来たい 」/思い出とともに帰路へ

連休最終日・宮古空港 最大10連休となった今年の大型連休は6日、最終日を迎え、宮古空港はUターンラッシュのピークとなった。南国の自然を満喫した観光客や里帰りした人たちが、大きな荷物と思い出を土産に帰路に就いた。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!