05/29
2024
Wed
旧暦:4月21日 赤口 壬 
イベント
2016年12月11日(日)9:02

親子でシーサーづくり

はなぞのこどもえん 卒園記念し



つくったシーサーを手に笑顔で記念撮影する親子=10日、太陽が窯とぅんからや

つくったシーサーを手に笑顔で記念撮影する親子=10日、太陽が窯とぅんからや

 はなぞのこどもえん(新城久恵園長)の園児とその保護者は10日、上野の「太陽が窯とぅんからや」でシーサーづくりを体験した。完成したシーサーは、口を大きく開けたり、歯をむき出しにしたりと、どれもこれもユニークなものばかり。参加者は「どこに飾ろうか?」と出来栄えに満足そうだった。



 卒園を記念した取り組み。


 参加者は、耳や口、尻尾の各パーツのバランスなどを、陶工の佐渡山公平さんから指導を受けながら作業を進めた。


 神里誠太君(6)は「かっこいいシーサーをつくろうと思った。自分の部屋に置きたい」と笑顔。父親の神里正太さん(35)は「焼き上がりが楽しみ」と話した。


 この日つくったシーサーは、太陽が窯で乾燥させるなどして、約1200度の温度で焼いた後、同園の卒園式の日に製作者に手渡される。


 同園の根間久美子さんは「シーサーは守り神。子供たちがすくすくと育つことを見守ってほしい」と話した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!