06/12
2024
Wed
旧暦:5月7日 大安 丁 
教育・文化
2016年12月17日(土)9:01

新人賞に長浜幸夢さん(平良中2年)/琉球古典芸能コンクール

「次は優秀賞を獲りたい」


琉球舞踊コンクールで新人賞を受けた長浜さん=15日、国吉次子琉舞研究所宮古支部

琉球舞踊コンクールで新人賞を受けた長浜さん=15日、国吉次子琉舞研究所宮古支部

 去った8月に行われた第51回琉球古典芸能コンクールで、琉球舞踊新人賞に平良中2年の長浜幸夢さんが入賞、このほど賞状伝達がされた。

 同コンクールは琉球舞踊の分野でプロへの登竜門の一歩とされており、今年も多くの踊り手が参加し、居並ぶ10人の審査員の厳しい視線が注がれる中、日頃の鍛錬の成果を披露した。

 コンクール新人部門の審査は1週間にも及び、その結果、宮古から参加した長濱さんが見事新人賞に輝いた。

 入賞した長濱さんは、学校では吹奏楽部に所属しており、学業、部活に加えて週2回のペースで、玉城流國瑞会国吉次子琉舞踊研究所宮古支部で舞踊の修練を重ねてきた。継続のたまものとなった入賞について長濱さんは「舞踊の美しさに憧れて小学4年生の頃から練習してきましたけど、さすがにコンクールは緊張しました。来年は高校受験を控えた3年生になるので、2年生で入賞できたのはうれしいです。師匠の指導と周囲のおかげです。次は優秀賞というハードルがありますが、越えられるよう頑張ります」と喜びと次への覇気を見せていた。

 長浜さんは近く県の国立劇場で開催される少年少女芸能祭で新人賞の舞を披露する。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!