06/17
2024
Mon
旧暦:5月11日 先負 辛 
イベント
2016年12月24日(土)9:02

「トーガニアヤグ」を披露/全琉婦人芸能大会

平良婦人会慶事を祝う


「トーガニアヤグ」を堂々と披露し、芸能大会の幕開けを飾った平良婦人会のメンバー=18日、宜野湾市民会館

「トーガニアヤグ」を堂々と披露し、芸能大会の幕開けを飾った平良婦人会のメンバー=18日、宜野湾市民会館

 【那覇支社】第38回全琉婦人芸能大会(主催・県婦人連合会、沖縄テレビ)が18日、宜野湾市民会館で開かれ、宮古地区代表の平良婦人会(本永安子代表)は最初の出演団体として、慶事を祝う「トーガニアヤグ」を披露し、芸能大会の幕開けを飾った。

 出演した同婦人会の11人は大会の約2カ月前から、それぞれ家庭を持ちながら週1回の練習に参加して、本番では息の合った踊りを堂々と披露した。

 演舞を見終えて、宮古島市婦人連合会の島尻清子会長は「きょうの出来栄えは百点満点。練習の成果が思い切り発揮できて、最高に良かった。いつも協力してくれる地域の婦人会に感謝しながら、これからも芸能大会には参加していきたい」と笑顔で話した。

 同大会は、地域に伝わる伝統芸能の継承・発展や会員相互の親睦と活性化、活動資金の確保などを目的に毎年開催される。今大会には宮古をはじめ、那覇や本島北部、中部、南部、八重山の6地区から13団体、総勢300人余りが参加。琉球舞踊や琉球古武道、創作エイサースなど14演目が多彩に披露され、観客から盛大な拍手が送られた。

 大会冒頭の主催者あいさつで、県婦連の平良菊会長は「各地区代表が地域の踊りを精一杯披露するため、厳しい練習を重ねて本番に臨んでいる。年末の昼のひと時を楽しんで、来る年が幸多い年となるよう祈念したい」と述べた。

 大会の模様を収録した沖縄テレビでは、来年1月21日午後4時から特別番組で放映する。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!