07/01
2022
Fri
旧暦:6月3日 友引 乙 
スポーツ
2016年12月28日(水)9:04

佐渡山、58㌔級V/重量挙げ

大学対抗 2階級制覇


全日本大学対抗選手権で優勝した佐渡山彩奈(中央)=24日、さいたま市記念総合体育館(写真提供・日本ウエイトリフティング協会)

全日本大学対抗選手権で優勝した佐渡山彩奈(中央)=24日、さいたま市記念総合体育館(写真提供・日本ウエイトリフティング協会)

 重量挙げの第17回全日本大学対抗女子選手権大会は24日、埼玉県のさいたま市記念総合体育館で6階級を行い、女子58級で宮古高校卒の佐渡山彩奈(平成国際大4年)がトータル184㌔を挙げて優勝した。同69㌔級では同じく宮高卒の福里悠(東京国際大2年)が3位に入賞した。



 学生最後の大会となる佐渡山は、階級を一つ上げて試合に挑んだ。


 スナッチは76㌔からスタートし、79㌔、81㌔を確実に取った。ジャークは95㌔から始め、99㌔、103㌔を挙げて優勝を決めた。


 スナッチ、ジャークとも自己新の記録。佐渡山は前回53㌔級の優勝に続き、記録的にも納得のいく形で2階級制覇を飾った。


 佐渡山は「調整段階から少しずつ状態が良くなっていた」とコンディションの良さを勝因に挙げた。その上で「ランキングでは優勝は難しい位置だったが、気持ちで押していくことができた。最後の大会で勝てて良かった」と総括した。


 卒業後はいちご社へ入社して重量挙げを続ける。社会人として新たなスタートを切り、次の照準は来年5月の全日本選手権だ。


 佐渡山は「53㌔級には八木かなえさんという強い選手がいるので、そこに食い付いていけるように頑張りたい」と向上心を示した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!