05/29
2024
Wed
旧暦:4月22日 先勝 癸 
スポーツ
2017年1月15日(日)9:02

完走へ意気込み/ワイドーマラソン選手受付

出場するそれぞれのコースで受け付けをする選手=14日、下地体育館

出場するそれぞれのコースで受け付けをする選手=14日、下地体育館

 第27回宮古島100㌔ワイドーマラソン大会出場選手の受け付けが14日午後、下地体育館で行われた。選手らは、はがきを手に、自分が出場する距離の部でゼッケンなどの品を受け取っていた。

 100㌔の部に出場する伊勢谷國雄さん(74)=大分県=は「この大会は初出場。これまで100㌔に10回挑戦して、6回は完走している。起伏が少ないコースと思ってエントリーしたが、結構アップダウンがある。自信は五分五分だが、宮古島の自然を楽しみながら走りたい」と話した。

 広島から参加の河田直子さん(46)は「ハーフマラソンを含めてこれまでこの大会に5回出場した。100㌔はこれまで完走できていない。100㌔のコース前半の景色を楽しみながら、今回の挑戦でぜひ完走したい」と抱負を述べた。

 22㌔の部に出場する柳沢政人さん(45)=北海道=は「大会に出るのは3回目。前回までは家族とファミリーコース(2㌔)を楽しんでいた。今年も一緒に来ているが、自分一人で走る。少し寂しいが、家族の分まで頑張りたい」と意気込みを語った。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!