06/24
2024
Mon
旧暦:5月18日 仏滅 戊 
社会・全般
2017年2月7日(火)9:04

感謝状贈呈、学芸会開催/南小創立30周年記念事業

学校の発展に力を注いだ人たちに感謝状が贈られた=5日、南小学校の体育館

学校の発展に力を注いだ人たちに感謝状が贈られた=5日、南小学校の体育館

 創立30周年記念事業の一環で、南小学校(前泊直子校長)は5日、体育館で感謝状贈呈式と学芸会を開催した。同事業期成会の佐和田功期成会長と前泊校長が連名で4企業、1団体、23個人に感謝状を贈った。学芸会では、児童たちがマーチングバンドでオープニングを飾り、息の合った踊りなどを披露した。参加者は、30年の節目を祝い、さらなる発展を祈念した。

 同校は1987(昭和62)年4月1日に開校した。これまでに多くの卒業生を輩出。県内外の各界各層で活躍している。

 贈呈式では、校歌斉唱の後、前泊校長は「子供たち一人一人が夢を持ち、心豊かにたくましく成長することを目指してたゆまぬ実践を積み重ねていく」と決意を新たにした。

 佐和田期成会長が歴代校長の與儀千寿子さんら5人に教育功労賞、歴代PTA会長の瑞慶覧博良さんら5人にPTA活動功労賞などを贈った。

 佐和田期成会長は「子供たちが未来の担い手としての活躍に期待し、本校のさらなる発展を祈念する」と述べた。

 受賞者を代表して與儀さんは万葉集に詠われている「銀も金も玉も何せむに勝れる宝子に及かめやも(現代語訳・銀も金も宝石も、どうして優れている宝である子どもに及ぶだろうか、いや及ばない」を引用し、子供たちへの教育に期待を込めた。

 児童会長の石嶺彩華里さん(6年)は「先輩たちが築き上げた輝かしい伝統をしっかり受け継ぎ、これらもスポーツ・勉強に一生懸命頑張る」と気持ちを引き締めた。

 学芸会では、子供たちの父母や祖父母らが鑑賞。子供たちの元気いっぱいの演目で大きな拍手を送っていた。

 感謝状の受賞者は次の皆さん。(敬称略)

 【教育功労賞(歴代校長)】與儀千寿子、与儀透、田場秀樹、上田正弘、屋嘉比邦昭
 【PTA活動功労賞(歴代PTA会長)】瑞慶覧博良、砂川幸男、友利正治、砂川勝哉、嘉手苅一弘
 【ボランティア活動功労賞】住宅情報センター、腰原女性会子どもを守るパトロール隊、奥平末広、狩俣二三也、新城初子、嵩原信子、与那覇政江、本村ひろみ、加持旬見、松原琴絵、阪井夕紀子、城間幸子
 【高額寄付者】住宅情報センター、先嶋建設、久仲工建、上原鉄筋、田場秀樹、瑞慶覧博良、島尻大吾


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!