06/19
2024
Wed
旧暦:5月14日 赤口 甲 
政治・行政
2017年2月11日(土)9:03

ごみ焼却場変更など同意/市都市計画審議会

来週、下地市長に答申


長濱副市長(左)が新委員1人1人に委嘱状を手渡した=10日、市役所平良庁舎

長濱副市長(左)が新委員1人1人に委嘱状を手渡した=10日、市役所平良庁舎

 市都市計画審議会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)が10日、市役所平良庁舎で開かれ、下地市長から諮問のあった①宮古都市計画ごみ焼却場の変更②宮古都市計画公園の変更ーの2議案を審議した。異論はなく、全会一致で同意、議決した。来週に下地敏彦市長への答申を経て、県知事との協議、都市計画変更の告示を行う。

 審議に先立ち、下地市長に代わって長濱政治副市長が新委員9人に委嘱状を交付した。任期は1年。全委員は14人。

 長濱副市長は「新しい委員に9人が入った。まちづくりには都市計画を用いて行うのが普通の手法。委員には市民が安全で安心で快適な生活が送られるように審議してほしい」と述べ、審議に期待を込めた。

 議案概要は、①は宮古島市ごみ焼却施設平良工場へのごみ焼却機能の移転および施設の解体・撤去に伴い、当該都市施設を廃止する。面積約1・4㌶。

 ②は県立宮古病院進入路への右折帯設置による県道平良久松港線の道路拡幅に伴い、重複するカママ嶺公園区域の変更を行う。面積約10・9㌶。

 新委員は次の通り。

 平良雅彦(宮古土木事務所)▽中地誠(宮古島署交通課長)▽上原真理子(宮古保健所長)▽下地勇徳(市議会議員)▽粟国恒広(同)▽濱元雅浩(同)▽下地保造(JAおきなわ宮古地区本部長)▽新里政作(宮古青年会議所理事長)▽中地健三(宮古福祉事務所長)


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!