04/18
2024
Thu
旧暦:3月10日 赤口 壬 
社会・全般
2017年3月8日(水)9:04

「戸締まり用心、火の用心」/春季火災予防運動

園児ら約150人が防火パレード


園児らはパレードをしながら、「火の用心」の歌を元気に歌い、防火をアピールした=7日、市場通り

園児らはパレードをしながら、「火の用心」の歌を元気に歌い、防火をアピールした=7日、市場通り

 「戸締まり用心、火の用心」-。2017年春季全国火災予防運動最終日の7日、宮古島市幼年・少年防火クラブの保育園児ら約150人が、西里、市場、下里通り約1㌔をパレードして「防火」をアピールした。

 スタート地点で行われた出発式で、市消防本部警防課の新里栄作課長補佐が「地域の皆さんたちに、大きな声で元気よく『火の用心』の歌を歌って、火の大切さや火の怖さを知らせましょう」と、園児らに呼び掛けた。

 市防火委員会の下地順子会長(ひばり保育園副園長)が「私たちにできる範囲で、火の用心に努めましょう」とあいさつした。

 パレードに参加した七つの保育園などの園児らは、そろいの法被を着て「タバコのポイ捨てはやめましょう」「つけたなら、消すまで責任、火の始末」などと書かれたプラカードを手に拍子木を打ちながら「火の用心」をアピールした。 

 このパレードには、市消防本部から職員11人が参加した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!