08/18
2022
Thu
旧暦:7月21日 先負 癸 
社会・全般
2010年5月20日(木)16:38

264件増の489件/4月末現在補導件数

宮古島署管内/「飲酒」4.3倍増 

 宮古島警察署管内における4月末現在の未成年の補導件数が489件となり、前年同期の225件に比べ264件(2・1倍)の大幅増となっている。内訳は飲酒が同期比4・3倍、喫煙が1・6倍、怠学が8・3倍、不良交遊が2・9倍などと軒並み大幅増となっている。同署の豊里友茂生活安全課長は「前年に比べてかなり補導件数が増加している。今後、街頭活動を強化していきたい」と述べた。

  
 

 
未然防止へ街頭活動強化

 補導の内訳は、飲酒が52件で前年の12件に比べ40件増。喫煙は154件で前年の91件に比べ63件増となっている。
 そのほか、怠学が100件で前年同期比88件増、不良交遊が88件で同比58件増、深夜はいかいは70件で同比10件増となっている。
 
 また、昨年は上半期0件だった集団飲酒の補導件数は、5月18日現在ですでに5件発生。
 昨年は夏休みに入った8月から立て続けに発生し、年間で10件発生した。今年は、このままのペースでいくと集団飲酒が多発した一昨年の年間17件を上回る可能性がある。
 
さらに飲酒の補導件数も大幅に増えていることから、豊里課長は「少年による犯罪を未然に防止することが必要。今後、街頭活動、補導活動を強化していきたい。特に夜間を強化していく」と述べた。 


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!