05/21
2024
Tue
旧暦:4月14日 大安 乙 
産業・経済
2017年4月7日(金)9:05

コスタ・ビクトリア号 初入港で歓迎式典/ 乗客約600人が来島

ミス宮古島からコシーニ船長(写真左から4人目)らに歓迎の花束が贈呈された=6日、平良港ターミナルビル前

ミス宮古島からコシーニ船長(写真左から4人目)らに歓迎の花束が贈呈された=6日、平良港ターミナルビル前

 大型クルーズ船のコスタ・ビクトリア号(7万5116㌧、G・コシーニ船長)が6日、平良港に入港した。乗客約600人を乗せた同船は、平良港沖に停泊。テンダーボートと呼ばれる補助船で乗客、乗組員を陸まで運んだ。同船の初入港で、宮古島市は同日朝、平良港ターミナルビル前で歓迎式典を開き、ミス宮古島の3人から船長、機関長とホテルディレクターに歓迎の花束が贈呈された。

 式典で長濱政治副市長は「コスタ・ビクトリア号は初入港で、これからも多くの観光客を運んでくれると期待している。この寄港で島の美しい自然を堪能し、心に残る、思いでの旅となるよう願っている」と初寄港を歓迎した。

 コシーニ船長は「副市長をはじめ、宮古島の皆さんにこのような歓迎式を催していただき、感謝したい。宮古島の湾は、静かでとても入港しやすかった。この寄港が、将来の交流の第一歩となると確信している」とあいさつした。

 歓迎式では宮古民謡が披露されたほか、長濱副市長からコシーニ船長に宮古上布が、船長から長濱副市長に同クルーズ船のレプリカが、それぞれ記念として贈られた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

第50代ミス宮古島が決定

サンゴ 坂田さ ん、ティダ 友利さ ん、ブーゲン 室田さ ん 宮古島観光協会(吉井良介会長)は19日、市内のホテルで第19代ミス宮古島の最終選考会を行い、3人のミス宮古島を決定した。ミスサンゴに坂田祐梨(ゆり)さん(27)、ミスティダに友利李南(りいな)さん(…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!