06/13
2024
Thu
旧暦:5月7日 大安 丁 
教育・文化
2017年4月8日(土)9:02

480人が新たな一歩

4高校で入学式



新たな一歩を踏み出した新入生=7日、宮古総合実業高校の体育館

新たな一歩を踏み出した新入生=7日、宮古総合実業高校の体育館

 市内の県立高校の4校で7日、入学式が行われた。新入生は宮古高校(平良智枝子校長)が257人、宮古総合実業高校(本村博之校長)156人、宮古工業高校(伊志嶺秀行校長)51人、伊良部高校(菅間季昌校長)16人の合わせて480人。希望と期待を膨らませ、新たな一歩を踏み出した。



 4校のうち、宮古総合実業高校の第10回入学式は体育館で挙行された。教職員、来賓、保護者らが見守る中、新入生は堂々と入場した。


 式では、学級別に新入生一人一人の名前が呼ばれ、大きな声の返事で起立。誇らしげな表情で着席した。


 本村校長は、先月目標を達成し同校を卒業した先輩たちを例に上げ「皆さんも早く目標を設定し夢・実現に向けて行動してください。行動無くして成功はありません。できない言い訳を考えず、やらない理由を正当化せず、前向きに行動してください」と激励した。


 同校の池間俊郎PTA会長は「皆さんの顔には、夢と希望が満ちあふれているように見える。どこにでも羽ばたいていける無限の可能性が皆さんにはある。そのために基礎的な知識を身につける大切な時期になる」とこれからの成長に期待を込めた。


 新入生代表で生物生産科の中林月斗君が今後の生活の目標を誓い、生徒会長の国仲大地君が後輩たちを励ました。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!