06/19
2024
Wed
旧暦:5月14日 赤口 甲 
教育・文化
2017年4月11日(火)9:05

ケータイ・スマホ安全に/鏡原中

サイバー犯罪防止教室/鏡原中


サイバー犯罪被害防止授業で講話する久井係長(写真手前右)と、熱心に聞く生徒ら=10日、鏡原中体育館

サイバー犯罪被害防止授業で講話する久井係長(写真手前右)と、熱心に聞く生徒ら=10日、鏡原中体育館

 安全学習支援授業「サイバー犯罪防止教室」が10日、鏡原中学校(宮城克典校長)で全校生徒76人を対象に行われた。インターネット、スマートフォン(スマホ)、携帯電話による犯罪や被害の未然防止について話した。宮古島署生活安全課少年係の久井信高係長が、「スマホの落とし穴」と題したDVDなどを使い、説明した。

 宮城校長は「自分の身を守るため、また、相手を傷つけないため、しっかりと話を聞いてほしい」と生徒らに呼び掛けた。

 久井係長はサイバー犯罪は▽匿名性が高い▽時間、場所に制約がない▽不特定多数の者に被害がおよぶ▽犯罪を行っている感覚に乏しい-などの特徴を挙げた。

 また、サイバー犯罪被害を未然に防ぐためには▽出会い系サイトは利用しない▽ネットで知り合った相手とは会わない▽個人情報は容易に教えない-などを説明し、有害サイトにつながってしまった場合、不当な請求には応じないことや業者に対しては住所や名前、電話番号などの個人情報を絶対に教えないことを講話した。

 さらに、一度ネットに流れた情報は、削除や回収が不可能なため、安易に画像や個人情報をアップしないことを強調した。

 生徒会執行部の恩河直己君(2年)が「サイバー犯罪の危険性を知ることができた。また、一人一人の心構えで、被害を防げることも分かった」と述べた。



記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!