05/25
2024
Sat
旧暦:4月17日 友引 戊 
産業・経済
2017年4月14日(金)9:02

名古屋で宮古PR/JTB宮古会

セールスキャラバンに出発


「ガンバロウ三唱」で宮古島PRへの決意を示す参加者たち=13日、宮古空港

「ガンバロウ三唱」で宮古島PRへの決意を示す参加者たち=13日、宮古空港

 宮古地区の観光関連企業などで構成するJTB宮古会(豊見山健児会長)による中部地区セールスプロモーションの出発式が13日、宮古空港で行われた。参加者たちは同地区で15日まで行われる宮古島のPR活動に意気込みを示した。

 出発式のあいさつで宮古島観光協会の平良勝之副会長は「新しく名古屋直行便が就航するのでしっかり宮古島の魅力をPRして、宮古島の観光が100万人を達成するためにも頑張ってきてほしい」とあいさつした。また、JTB宮古会の手塚秋啓副会長と全日空宮古支店の香取尚支店長も「中部地区に美しい宮古島の魅力をみんなでPRしよう」と呼び掛けた。

 今回のセールスプロモーションは、今年6月17日から全日空の名古屋直行便が季節運航で就航することに伴うもので、この日の夕方にはANAセールス中部支社に関係旅行社25社を招いて宮古島の魅力をPRするプレゼンテーションが実施された。

 今回は季節運航だが、搭乗率が見込めれば今後、通年運航になる可能性もあることから、今回のセールスキャラバンはきょう14日も4班に分かれてJTBの各支店で宮古観光をPRする。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!