05/29
2024
Wed
旧暦:4月21日 赤口 壬 
社会・全般
2017年4月23日(日)9:06

保育士試験に74人

離島経済負担軽減 先島で初めて実施


前期保育士試験が行われた会場。宮古島市では初めて実施された=22日、県宮古合同庁舎

前期保育士試験が行われた会場。宮古島市では初めて実施された=22日、県宮古合同庁舎

 2017年度前期保育士試験(筆記)が22日、県宮古合同庁舎で始まった。離島住民の経済的負担の軽減を狙いに宮古、八重山で初めて実施。宮古地区では74人が挑んだ。23日まで計9科目の試験を受ける。

 保育士試験は各都道府県1会場で実施するのが一般的だが、航空運賃や宿泊費を伴う離島住民は経済的負担が大きいとして現地会場が設置された。後期も同様に離島で行われる。

 市が実施する保育士試験講座を受講する市民は約60人。開始に当たっては約100人が申し込むなど保育士を目指す市民は多い。

 これまで試験を受ける際には沖縄本島まで出向かなければならなかったが、離島での実施に伴い、保育士を志す市民の経済的な負担は大きく軽減される。

 初日の試験科目は▽保育の心理学▽保育原理▽児童家庭福祉▽社会福祉-。2日目の23日は▽教育原理▽社会的養護▽子どもの保健▽子どもの食と栄養▽保育実習理論-が行われる。

 筆記試験の結果通知は6月3~11日。合格者は7月2日に実施される実技試験を受ける。音楽表現、造形表現、言語表現技術のいずれか2分野を選択する。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!