04/25
2024
Thu
旧暦:3月16日 赤口 戊 
社会・全般
2017年5月3日(水)9:03

ガジュマルとベンチ寄贈/ライオンズクラブ

JTAドーム敷地に設置


寄贈を受けた下地市長(前列右から3人目)と市物産交流課の平山茂治課長(後列左)、寄贈した新山会長(前列左から3人目)らライオンズクラブのメンバーたち=2日、JTAドーム宮古島

寄贈を受けた下地市長(前列右から3人目)と市物産交流課の平山茂治課長(後列左)、寄贈した新山会長(前列左から3人目)らライオンズクラブのメンバーたち=2日、JTAドーム宮古島

 宮古ライオンズクラブ(新山広明会長)は今年がライオンズクラブ国際協会100周年、宮古ライオンズクラブ周年を迎えることを記念して、市への寄贈として今年4月にオープンしたJTAドーム宮古島敷地内にガジュマルの木とベンチを設置した。2日に寄贈式が行われ、下地敏彦市長が寄贈に謝意を述べた。

 寄贈されたのはガジュマルと木を囲むようにして座ることができる円形のベンチ。ベンチにはライオンズクラブ国際協会100周年と宮古ライオンズクラブ55周年を記すプレートが設置されている。

 寄贈式で新山会長は、節目の年にドームが完成したことから、青少年育成をうたうライオンズクラブとしてドームに集まる親子などが集える木陰とベンチの寄贈を決めたことを説明。「ドームが100年、200年とこれから使われていくが、ガジュマルも同時に成長してドームと一緒に子供たちや市民の成長を見守っていきたいとの思いを込めて寄贈した」と語った。

 下地市長は「市民が憩え、子供たちが楽しめるベンチと木陰を作るガジュマルを寄贈してもらいありがとう」と感謝の言葉を述べた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月21日(日)8:54
8:54

「宮古横丁」がプレオープン/観光スポットに期待

ホテルアートアベニュー 平良西里にあるホテルアートアベニュー(旧ホテル共和別館)の1階に、タイ料理など7店舗が入る「宮古横丁」が19日、プレオープンした。経済団体や観光団体など関係者らが盛大に開業を祝った。

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!