04/17
2024
Wed
旧暦:3月8日 仏滅 庚 
社会・全般
2017年5月3日(水)9:01

「宮古ごま」など展示/市総合博物館

昔なつかしいおもちゃ


宮古ごまなどが展示されている「昔なつかしい昭和のおもちゃ」展=2日、市総合博物館

宮古ごまなどが展示されている「昔なつかしい昭和のおもちゃ」展=2日、市総合博物館

 市総合博物館(上地等館長)で4月30日~5月7日までの日程で開催中のミニ展示「昔なつかしい 昭和のおもちゃ」は、きょう3~7日までは児童福祉週間の一環で高校生以下は入館無料。手作りの宮古ごま、着せ替え人形、竹とんぼなど19種類が展示され、幼少期に遊んだ経験のある大人は懐かしみ、今の子どもたちは新鮮な玩具として興味津々に見入っていた。合わせて「おもちゃで遊ぼう」コーナーでは家族連れらが遊び道具に触れて楽しんでいた。

 5日の「こどもの日」にあわせ、昔のおもちゃを展示し体験してもらうことで、こども時代の懐かしい遊びを思い出してもらう。また、これらのおもちゃを知らない世代の子供たちにも、かつてのおもちゃを遊び楽しんでもらうのが趣旨で開催されている。 

 「おもちゃ展示」コーナーでは▽和風船▽宮古凧▽ビー玉▽着せ替え人形▽けん玉▽だるまおこし▽ザヤ▽こま▽ヨーヨー▽おはじき▽パチンコ▽めんこ▽ぎっちょう▽ブンブンごま▽まり▽お手玉▽虫かご▽水鉄砲▽竹とんぼ-がずらり。

 作り方と遊び方を例に挙げると、パチンコは、ふたまたの木の枝を加工したものにゴムひもをつけ、小石を使って的当てゲームなどを楽しんだ。

 ブンブンごまは、二つ穴ボタンなどに㌢前後の糸を通して結ぶ。両手を使って遊ぶもので、糸をたるませてねじり、引っ張ってタイミングを見計らって引いたり、戻したりを繰り返すだけ。

 「おもちゃで遊ぼう」コーナーでは▽けん玉▽こま▽ビー玉▽おはじき▽ヨーヨー▽ゴム跳び▽手裏剣-を使って体験できる。

 入館料は大人300円、大学生200円。入館時間は午前9時~午後4時半。

 問い合わせは、同館(電話0980・73・0567)へ。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!