06/25
2022
Sat
旧暦:5月27日 先勝 己 
社会・全般
2017年5月13日(土)9:04

泡盛の女王、普及に決意

金城さんら3人が副知事表敬


富川副知事(右から2人目)を表敬訪問した「2017泡盛の女王」の多良間さん(右端)と、(左から)スピーナさん、金城さん=12日、県庁

富川副知事(右から2人目)を表敬訪問した「2017泡盛の女王」の多良間さん(右端)と、(左から)スピーナさん、金城さん=12日、県庁

 【那覇支社】2017年度の「泡盛の女王」が12日、県庁に富川盛武副知事を表敬訪問し、新たに泡盛の女王となった多良間香織さん(30)=那覇市=ら3人は、富川副知事に今後の活動への抱負や意気込みを話した。

 県酒造組合(玉那覇美佐子会長)が2月に北中城村のイオンモール沖縄ライカムで開催した「第32回泡盛の女王選出大会」で、28人の応募者の中から、夫の両親が宮古出身の多良間さんや、金城ひなのさん(22)=与那原町=、スピーナ瑛利香さん(22)=北中城=が選ばれた。

 多良間さんは「さまざまな世代に愛される酒として、この1年間頑張ってPRしていきたい」、金城さんは「沖縄の文化のひとつである泡盛を、1年間かけて普及させていきたい」、スピーナさんは「この1年を3人で力を合わせて、泡盛のPRをしていきたい」とそれぞれ抱負を述べた。

 これに対し、富川副知事は「これから沖縄の泡盛を世界に広めていけるように頑張ってほしい。いま出荷量が少し落ち込んでいるので、皆さんのPRによって消費が高まるよう期待したい」と激励した。

 訪問を終え、多良間さんは「宮古島にはたくさんの酒造所や銘柄があるので、皆さんで泡盛を大いに盛り上げて、楽しんで飲んでほしい。宮古に行く機会を楽しみにしている」と笑顔で話していた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!