06/14
2024
Fri
旧暦:5月8日 赤口 戊 
社会・全般
2017年5月13日(土)9:04

泡盛の女王、普及に決意

金城さんら3人が副知事表敬


富川副知事(右から2人目)を表敬訪問した「2017泡盛の女王」の多良間さん(右端)と、(左から)スピーナさん、金城さん=12日、県庁

富川副知事(右から2人目)を表敬訪問した「2017泡盛の女王」の多良間さん(右端)と、(左から)スピーナさん、金城さん=12日、県庁

 【那覇支社】2017年度の「泡盛の女王」が12日、県庁に富川盛武副知事を表敬訪問し、新たに泡盛の女王となった多良間香織さん(30)=那覇市=ら3人は、富川副知事に今後の活動への抱負や意気込みを話した。

 県酒造組合(玉那覇美佐子会長)が2月に北中城村のイオンモール沖縄ライカムで開催した「第32回泡盛の女王選出大会」で、28人の応募者の中から、夫の両親が宮古出身の多良間さんや、金城ひなのさん(22)=与那原町=、スピーナ瑛利香さん(22)=北中城=が選ばれた。

 多良間さんは「さまざまな世代に愛される酒として、この1年間頑張ってPRしていきたい」、金城さんは「沖縄の文化のひとつである泡盛を、1年間かけて普及させていきたい」、スピーナさんは「この1年を3人で力を合わせて、泡盛のPRをしていきたい」とそれぞれ抱負を述べた。

 これに対し、富川副知事は「これから沖縄の泡盛を世界に広めていけるように頑張ってほしい。いま出荷量が少し落ち込んでいるので、皆さんのPRによって消費が高まるよう期待したい」と激励した。

 訪問を終え、多良間さんは「宮古島にはたくさんの酒造所や銘柄があるので、皆さんで泡盛を大いに盛り上げて、楽しんで飲んでほしい。宮古に行く機会を楽しみにしている」と笑顔で話していた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!