06/15
2024
Sat
旧暦:5月10日 友引 庚 
教育・文化
2017年6月13日(火)9:02

「上達したかな」/書心会が1日教室

書道の楽しさ再認識


書いた作品を添削してもらう児童たち=11日、平良港ターミナルビル研修室

書いた作品を添削してもらう児童たち=11日、平良港ターミナルビル研修室

 書心会(古堅宗和会長)は11日、平良港ターミナルビル研修室で1日書道教室を開いた。児童生徒約40人が参加し、筆の持ち方や基本点画の書き方などを、同会の会員から指導を受けた。

 書道に親しむ機会をつくって、多くの子どもたちに書の楽しみを味わってもらおうと開いた。

 全宮古書道展(8月19日~20日)に向けた課題にも取り組み、レベルアップを図ることにもつなげた。

 書いた作品は、同会会員で書道教室を開いている先生たちが、朱墨による書き入れで添削。「上手になった」「この文字を元気にしよう」などと声を掛けて指導した。

 佐久本尚君(平良第一小6年)は課題である「自然の美」を練習した。「点を打つのを忘れてしまった。画数が多い美の文字も難しかった。文字が同じ大きさになるように注意して書いた」と話した。

 古堅会長は「書道教室に通っていない子どもたちが指導を得る機会をつくりたかった。また、別の教室の先生から違った視点で指導を受けることも刺激になる」と開催の目的を強調した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!