宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2010年7月23日(金) 19:03

事業費計248億円投入/伊良部大橋推進会議 

大橋の進ちょく状況を視察する関係者ら
大橋の進ちょく状況を視察する関係者ら
進ちょく状況を視察  伊良部大橋建設推進会議が22日、県宮古合同庁舎で開かれ、「事業費は2001年度の着工準備実績額から今年度までで計248億400万円」と報告された。大橋の付帯工事などを含めた総事業費は320億円を計画しており、事業費ベースの進ちょく率では77.5%。残り予算額は71億9600万円(22.5%)を予定している。13年に開通予定。会合に先立って、大橋現場の視察が行われた。   7月上旬現在、仮設桟橋は平良側が全長2320㍍のうち2200㍍完成、残り120㍍。一方、伊良部側が全長1225㍍のうち1055㍍完成、残り170㍍。両側とも8月下旬に完成予定。    橋台・橋脚(下部工)は全50基のうち30基が完成。橋体(一般上部工)が全長3120㍍計画し、1190㍍完成、残り700㍍。  取付・中間橋梁(下部工)が8基計画し、4基完成。取付・中間橋梁(きょうりょう)(上部工)が全長170㍍のうち70㍍完成。