宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2010年11月13日(土) 9:00

「就活」支援に100人/県主催合同就職説明・面接会

企業説明に真剣表情

会場には多くの求職者が訪れ、出展企業の雇用内容の説明を受けた=12日、JAおきなわ宮古地区本部

会場には多くの求職者が訪れ、出展企業の雇用内容の説明を受けた=12日、JAおきなわ宮古地区本部

 県主催の就職促進事業「合同就職説明会・面接会」が12日、JAおきなわ宮古地区本部で開催された。会場には多くの求職者が訪れ、参加した企業の雇用内容についての説明に真剣な表情で聞き入ってた。


 同説明会は、地元で働きたい求職者と求人企業のマッチング機会を増やすことを目的とした「地域巡回マッチングプログラム事業」で、来年3月まで県内各地で実施されている。


 今年度、宮古地区での開催は初めてで、来年3月5日には2回目が予定されている。
 今回のブース出展企業は県外3社、県内(島内含む)7社。宮古からは伊山産業、パラダイスプラン、宮古島東急リゾートなどの企業が参加した。


 この日、会場には約100人の求職者が訪れ、各企業の業務内容や待遇などの説明を受けた。
 また、あいさつや言葉遣いなど面接の受け方などを紹介する「面タツセミナー」も行われ、企業から好印象を受ける受け答えなどについて学んだ。


 宮古では昨年、県主催の説明会・面接会が2度実施され来場者は49人。今回は初回からそれを上回る求職者が会場に訪れた。