宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2011年4月29日(金) 9:00

「手作り弁当おいしいね」/各小学校で「春の遠足」


南幼稚園の園児90人が春の遠足を楽しんだ=28日、カママ嶺公園

南幼稚園の園児90人が春の遠足を楽しんだ=28日、カママ嶺公園

 多くの公立幼稚園・小学校で28日、「春の遠足」が行われ、各地の公園などでは子どもたちが、お母さん手作りの愛情弁当を食べながら楽しいひとときを過ごした。



 きょう29日から大型連休もスタート。各行楽地では親子の笑い声と歓声が響きそうだ。
 カママ嶺公園では、南幼稚園の園児90人(男子50人、女子40人)が遠足を楽しんだ。



 園児たちは元気いっぱいに遊んだ後、午前11時にお待ちかねの「お弁当タイム」になると全員が大喜びでお母さんの愛情たっぷりの料理を楽しんだ。
 うえちこはるちゃん(5)は「ミートボールと卵がおいしかった」と笑顔で話し、青空の下の遠足を満喫していた。